損害賠償額計算ツール | 後遺障害の無料相談は弁護士法人ALGへ

累計相談件数27,398件 [※H19.7~H29.6末まで] 後遺障害のお悩みは医学博士弁護士が率いる弁護士法人ALG&Associatesへ

安心と実績年間相談件数

7,438

※H28.7~H29.6末

全国対応・24時間受付中

フリーダイヤル0120-572-238 CLICKメール問合せ

損害賠償額計算ツール

お手元に保険会社からの提案書があれば、それに従って入力して下さい。
各項目の補足説明はにマウスを合わせると表示されます。
「計算結果を表示」をクリックすると、下方に結果が表示されます。

受傷日(事故日)から治療終了日(症状固定日)までの期間が15ヶ月(450日)を超える場合については本計算機では対応していないので、具体的な金額については弁護士にご相談下さい。

[補足資料] 賃金センサス表
受傷日
(事故日)
入院日 退院日 治療終了日
(症状固定日)
治療費等
通院交通費
その他費用
休業損害 1日当たりの収入
休業日数
入通院慰謝料 他覚所見の有無
実通院日数
逸失利益 基礎収入
症状固定時の年齢
後遺障害等級
被扶養者  
過失割合
既払い
計算結果を表示
リセット
自賠責基準で計算した場合
裁判所基準で計算した場合
およそ円の違いがあります!
※ 結果はあくまでも目安です。
入院がない方は入力不要です
領収書がない場合は、取り寄せて下さい。
タクシーなどに乗車した場合は、領収書の金額。電車、バスなどの交通機関は乗車区間の運賃及び日数を調べて、合計金額を入力して下さい。
入院付添日、入院雑費、装具・器具(義足、義手、車いす、電動ベッド)、家屋改造費等、介護費用、葬儀費用などの金額を領収書を元に入力して下さい。
勤め人の方は、直近3ヶ月の給料を合算した金額を90日で割って算出します。
自営業の方は、所得証明書の金額を365日で割って算出します。
家事従事者(≒主婦)の方は上部説明内の補足資料より賃金センサス(産業計、企業規模計、学歴計、女性労働者の全年齢平均の賃金額)を参照して下さい。
慰謝料の欄の他覚所見とは、医師が視診、触診や画像診断などによって、症状を裏付けることができるものを言います。
実際に通院した日数を入力して下さい。
本来得られるべきであるにも拘らず、不法行為(今回の場合は交通事故)により得られなかった利益のことです。
事故直前の年収を言います。1日当たりの収入と同様の計算となります。
既に保険会社から支払われたお金のことを言います。
安心の弁護士費用

後遺障害のお悩みは、医学博士弁護士が率いる交通事故・後遺障害チームへご相談ください。

  • 24時間受付
  • 年中無休
  • 全国対応
  • 安心と実績年間相談件数

    7,438

    ※H28.7~H29.6末

    1日平均30件のご相談を頂いています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

部位別の後遺障害

TOPへ戻る