南さつま市で交通事故後遺障害のお悩みを解決するなら弁護士法人ALGへ無料相談

累計相談件数52,026件[※2007.6~2019.6末まで] 後遺障害のお悩みは医学博士弁護士が率いる弁護士法人ALG&Associatesへ

土日祝日もご相談受付いたします!

安心と実績年間相談件数

11,577

※2018.1~2018.12末

全国対応・24時間受付中

フリーダイヤル0120-572-238 CLICKメール問合せ

南さつま市で交通事故後遺障害のお悩みをお持ちなら、医学博士弁護士の在籍する弁護士法人ALGへお任せ下さい

0120-572-238

南さつま市の交通事故で後遺障害の認定を受けたい方へ弁護士の介入が早いほど、スムーズな後遺障害の認定に繋がります!

後遺障害認定の流れ
よくある質問を見る
よくある質問を見る
よくある質問を見る
よくある質問を見る
よくある質問を見る
保険会社からの賠償額が適正かどうか無料診断致します 弁護士法人ALGの後遺障害フルサポート

南さつま市で交通事故に遭い、後遺障害のことでお困りの方はお気軽にお問合わせください

0120-572-238 メールのお問い合わせはこちら

南さつま市で交通事故に遭い、後遺障害等級の認定を受けたものの、賠償金額のめやすや等級が分からない方へ

便利なツールをご利用ください。

部位別に後遺障害を調べたい方はこちら

  • 眼・まぶたの後遺障害について
  • 耳の後遺障害について
  • 鼻の後遺障害について
  • 口・歯の後遺障害について
  • 脊柱の後遺障害について
  • 上肢の後遺障害について
  • 下肢の後遺障害について
  • 胸腹部臓器の後遺障害について
  • 遷延性意識障害について
  • むちうちについて
  • 高次脳機能障害について
  • RSDについて
  • 外貌醜状について
  • 脊髄損傷について
後遺障害の認定についてもっと詳しく知りたい方はこちら

南さつま市で交通事故に遭い、後遺障害のことでお困りの方はお気軽にお問合わせください

0120-572-238 メールのお問い合わせはこちら

南さつま市の交通事故後遺障害は、医学博士弁護士率いる専門チームと連携して解決します!

専門チームが連携して解決します

南さつま市で交通事故に遭い、後遺障害のことでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

0120-572-238 メールのお問い合わせはこちら

南さつま市で起きた自動車との接触事故で、娘が顔に大けがを負ってしまいました。

南さつま市在住の専業主婦です。私の家族は生まれたばかりの娘を中心に、サラリーマンをしている夫と、幼稚園児の息子の4人です。子育てはなかなかたいへんで、毎日時計と追いかけっこのような生活をしています。

私達夫婦が出会ったのは、旅行先でした。私は大学の卒業旅行で友人3人と一緒に旅行をしていました。夫もたまたま会社の休みを利用して友人と一緒に旅行に来ていました。ホテルのレストランで顔を合わす機会があって、なんとなくみんなで仲良くなったという訳です。

同じ南さつま市で暮らす夫の母が優しい人で、子育てがたいへんだろうと言ってよく手伝ってくれます。私は母を早くに亡くしているので、姑が本当の母のようでもあります。

娘が交通事故で大怪我をしたのは、息子の幼稚園へお遊戯会のお手伝いに行く途中でした。私は娘をおんぶして自転車で急いでいました。もうすぐ幼稚園というところで、一軒家の駐車場から突然自動車が出てきました。私は歩道を走っていたので、びっくりしましたが驚くと同時に自転車に自動車がぶつかりました。

自転車は横倒しになり、おんぶしていた娘の顔が血で真っ赤に染まっていました。救急車が来るまでの時間が長かったことしか覚えていません。娘は顔が傷つき鼻を失ってしまいました。

これから大きくなるにつれ手術が続くと思うと悲しくてなりません。後遺障害等級の申請をしなくてはなりませんが、方法がよくわからないし難しそうなので南さつま市対応の弁護士にお願いしたいと思います。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。

実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。

ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。

秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

交通事故直後からの損害等について知りたい方は交通事故専門サイトへ 後遺障害の認定についてもっと詳しく知りたい方はこちら

南さつま市で交通事故に遭い、後遺障害のことでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

0120-572-238 メールのお問い合わせはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

部位別の後遺障害

TOPへ戻る